受講者のコメント(パート5)

プライベートレッスン受講者 40歳代 女性

大阪ハーフマラソン 21.0975km

 

椎野先生、本当にありがとうございました。

 

制限時間が厳しい大阪ハーフマラソンをゴールできるとは、夢にも思っておりませんでした。

関門に引っかからないように、『まずは突っ込みなさい。突っ込まないと始まらない。』との先生からの指示を胸に、突っ込みましたが・・・不安で、不安で・・・スタート時とゴール時では、20秒/kmの失速となりました。

 

先生との練習と、先生からのほんの少しの課題しかしない私を、『本当に練習しませんね』と指摘された際には、『あっちゃ~!』と申し訳なく思っておりました。

当日になっても、どこの関門でひっかかるかなと考えながら、なんとかなんとかと願いながら走り、Justランニングクラブの前で先生のご声援をお聞きしたときに、やっと『完走できそう!』と、思えるようになりました。

走っている最中は、『しんどいな、速度落としたいな~』と思うばかりでしたが、勝手なもので、走り終わってみると、『完走できて良かった!我慢してよかった!』しか思いうかびません。

 

これでやっとフルマラソンのサブ4を目指せるスタートラインに立てたと思います。

サブ4達成にはまだまだ時間がかかるかと思いますが、今後とも御指導・御鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。先生、本当にありがとうございました。

 

___________________________

 

プライベートレッスン受講者 40歳代 女性

 

和歌浦ベイマラソンを終えて

 

椎野先生。いつもお世話になっております。

4回目の和歌浦ベイマラソンのハーフマラソン。 シーズンスタートに、ここ4年走っております。

今年もサボり気味の夏を過ごし、秋からもエンジンはかからず・・・ただただ先生とのレッスンを受け、課題をこなすのみの私でした。

 

サブ4を目標に3月の東京マラソンに向けて、そのためのハーフマラソン。

アップダウンのあるコースですが、13km過ぎた頃から右股関節痛が出現し、その後はペースダウン。

心が折れながらのゴールとなりました。

結果的にはこのコースでの自己ベストではありましたが、全く嬉しくない結果になってしまいました。

 

いつも先生がお話しされる、『失速レースはしない』、『自分の思い描いたレース展開を!』がいかに大事かよくわかりました。

思い描いていない展開で、失速しまくりのレースで、そして自己ベスト。

本来なら自己ベストで喜ぶべきところ、残念ながら全く楽しくもなく、嬉しくもなく、がっかりして帰ってきました。

 

改めて、失速しない、思い描いたレースが、どんなに楽しく充実したものか理解できた気がします。3月まであと少ししかありませんが、失速しない、思い描いたマラソンを走れるように、努力したいと思います。

 

今後とも御指導・御鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

 

_________________________

 

プライベートレッスン受講者 50歳代 女性

堺シティマラソン

 

椎野先生

いつもありがとううございます。

 

当日は少し気温が高く、この暑さの中で思ったペースで走れるのか不安でしたが、

結果的には想定内の走りが出来たのではと思います。

 

3月のフルマラソンが終わってからスピードを上げるトレーニングを開始し、

短い距離の練習なのにスピードアップすると思ったように走れない。

そんな日々が続いていましたが、

トレーニングを継続していくうちに体の動きが大きくなったように思いました。

先生の狙いはこれだったのかな?

この練習をやって本当に良かったと感じています。

 

次は秋のフルマラソンに向けて頑張って行こうと思います。

宜しくお願いいたします。

 

_______________

 

プライベートレッスン受講者 40歳代 女性

堺シティマラソン 10キロ

 

いつも大変お世話になっております。

昨年に引き続き、2回目の堺シティマラソン、ペースメーカーをして頂き、ありがとうございました。

とても暑い中、先生のペースメイクがなければ、そして、椎野先生マジックがなければ、決して記録更新をすることはできなかったと思います。

10kmのレースとはこんなにしんどいのかと、やはり今回も思いました。

 

2月末のマラソン大会が終了してから、インターバル練習をすること2カ月。

自分一人では出すことのできないスピードでの先生とのマンツーマンレッスン。

今考えても、楽しくて、しんどくて、つらくて、でも達成感も充実感もあった日々だったなとしみじみ思います。

来年の同じ10kmのレースでさらに記録更新ができるように、またこれからも練習していきたいと思います。

これらかも宜しくお願い申し上げます。

 

______________________

 

 

▲ページの先頭へ戻る